Difference between revisions of "Building Qt for Linux/ja"

From Qt Wiki
Jump to: navigation, search
Line 1: Line 1:
[[Category:Developing with Qt::General]]<br />[[Category:HowTo]]<br />[[Category:Instructions]]
+
[[Category:Developing with Qt::General]]
 +
[[Category:HowTo]]
 +
[[Category:Instructions]]
  
 
[[Build_Qt_For_Linux|English]] [[Build_Qt_For_Linux_Portuguese|Português]] [[Build_Qt_For_Linux_Russian|Русский]] [[Build_Qt_For_Linux_Spanish|Spanish]] '''日本語'''
 
[[Build_Qt_For_Linux|English]] [[Build_Qt_For_Linux_Portuguese|Português]] [[Build_Qt_For_Linux_Russian|Русский]] [[Build_Qt_For_Linux_Spanish|Spanish]] '''日本語'''
Line 7: Line 9:
 
Qt はたくさんのモジュール、configure のオプション、追加機能を持つ、とても大きなフレームワークです。ソースからのビルドに直面したとき、必要な依存関係をどうやって解決するか、ビルドに必要な機能を見極めようとするのはチャレンジでしょう!
 
Qt はたくさんのモジュール、configure のオプション、追加機能を持つ、とても大きなフレームワークです。ソースからのビルドに直面したとき、必要な依存関係をどうやって解決するか、ビルドに必要な機能を見極めようとするのはチャレンジでしょう!
  
&quot;standard minimum configuration&amp;quot;(標準的な最小限の設定) として見なすことの出来る Linux の機能は: ZLib, JPEG, TIFF, MNG, PNG, OpenGL, GStreamer, ALSA, FreeType, FontConfig, CUPS, D-Bus, X*, OpenSSL, そして SQLite になるでしょう。
+
"standard minimum configuration"(標準的な最小限の設定) として見なすことの出来る Linux の機能は: ZLib, JPEG, TIFF, MNG, PNG, OpenGL, GStreamer, ALSA, FreeType, FontConfig, CUPS, D-Bus, X*, OpenSSL, そして SQLite になるでしょう。
  
 
以下の表は Qt 4.5 から2010年12月時点の trunk の全てのバージョンが依存するパッケージ名の包括的なリストになります。Ubuntu のパッケージ名だけを示していますが、その他のディストリビューションのパッケージ名も追加してください。
 
以下の表は Qt 4.5 から2010年12月時点の trunk の全てのバージョンが依存するパッケージ名の包括的なリストになります。Ubuntu のパッケージ名だけを示していますが、その他のディストリビューションのパッケージ名も追加してください。
Line 121: Line 123:
 
|&amp;#8209;egl, &amp;#8209;opengl&amp;amp;nbsp;es[1&amp;amp;#124;1cl&amp;amp;#124;2]
 
|&amp;#8209;egl, &amp;#8209;opengl&amp;amp;nbsp;es[1&amp;amp;#124;1cl&amp;amp;#124;2]
 
|○
 
|○
|○<ref>Qt for Embedded Linux のビルド時に、&amp;quot;configure&amp;quot; に &amp;#8209;DMESA_EGL_NO_X11_HEADERS オプションを付ける必要があります。 .qmake.cache を使っても可能かもしれません。
+
|○<ref>Qt for Embedded Linux のビルド時に、"configure" に &amp;#8209;DMESA_EGL_NO_X11_HEADERS オプションを付ける必要があります。 .qmake.cache を使っても可能かもしれません。
 
</ref>
 
</ref>
 
|○
 
|○
Line 158: Line 160:
 
|○
 
|○
 
|-
 
|-
|GStreamer<ref>&quot;configure&amp;quot; &quot;$(pkg&amp;amp;#8209;config gstreamer&amp;amp;#8209;interfaces&amp;amp;#8209;0.10 gstreamer&amp;amp;#8209;video&amp;amp;#8209;0.10 gstreamer&amp;amp;#8209;base&amp;amp;#8209;0.10 &amp;#8209;&amp;#8209;cflags&amp;amp;#8209;only&amp;amp;#8209;I)&quot; オプションが必要です。
+
|GStreamer<ref>"configure" "$(pkg&amp;amp;#8209;config gstreamer&amp;amp;#8209;interfaces&amp;amp;#8209;0.10 gstreamer&amp;amp;#8209;video&amp;amp;#8209;0.10 gstreamer&amp;amp;#8209;base&amp;amp;#8209;0.10 &amp;#8209;&amp;#8209;cflags&amp;amp;#8209;only&amp;amp;#8209;I)" オプションが必要です。
 
</ref>
 
</ref>
 
|Phonon
 
|Phonon
Line 633: Line 635:
 
|-
 
|-
 
|TDS
 
|TDS
|freetds&amp;amp;#8209;dev<ref>パッケージのインストール後に &quot;ln &amp;#8209;s libfbclient.so /usr/lib/libgds.so&amp;quot; の実行が必要です。
+
|freetds&amp;amp;#8209;dev<ref>パッケージのインストール後に "ln &amp;#8209;s libfbclient.so /usr/lib/libgds.so" の実行が必要です。
 
</ref>
 
</ref>
|freetds&amp;amp;#8209;dev<ref>パッケージのインストール後に &quot;ln &amp;#8209;s libfbclient.so /usr/lib/libgds.so&amp;quot; の実行が必要です。
+
|freetds&amp;amp;#8209;dev<ref>パッケージのインストール後に "ln &amp;#8209;s libfbclient.so /usr/lib/libgds.so" の実行が必要です。
 
</ref>
 
</ref>
 
|}
 
|}
  
 
<references />
 
<references />

Revision as of 10:05, 25 February 2015


English Português Русский Spanish 日本語

Linux での Qt のビルド

Qt はたくさんのモジュール、configure のオプション、追加機能を持つ、とても大きなフレームワークです。ソースからのビルドに直面したとき、必要な依存関係をどうやって解決するか、ビルドに必要な機能を見極めようとするのはチャレンジでしょう!

"standard minimum configuration"(標準的な最小限の設定) として見なすことの出来る Linux の機能は: ZLib, JPEG, TIFF, MNG, PNG, OpenGL, GStreamer, ALSA, FreeType, FontConfig, CUPS, D-Bus, X*, OpenSSL, そして SQLite になるでしょう。

以下の表は Qt 4.5 から2010年12月時点の trunk の全てのバージョンが依存するパッケージ名の包括的なリストになります。Ubuntu のパッケージ名だけを示していますが、その他のディストリビューションのパッケージ名も追加してください。

「モジュール」の列がその機能で必要な最低レベルのモジュールを示しています(例えば、QtCore がその機能を使っていた場合、QtGui ではそのモジュールをリストに載せていません)。互いに独立な複数のモジュールに依存している場合はそれぞれのモジュールを記載しています。

依存機能 モジュール Configure のオプション Qt/X11? Qt/Embedded? Qt 4.5 Qt 4.6 Qt 4.7 Qt 4.8 (trunk)
ZLib QtCore &#8209;[qt&amp;#124;system]&#8209;zlib
JPEG QtCore &#8209;[qt&amp;#124;system]&#8209;libjpeg
TIFF QtCore &#8209;[qt&amp;#124;system]&#8209;libtiff
MNG QtCore &#8209;[qt&amp;#124;system]&#8209;libmng
PNG QtCore &#8209;[qt&amp;#124;system]&#8209;libpng
OpenGL QtOpenGL &#8209;opengl
OpenGL ES 1 QtOpenGL &#8209;opengl&amp;nbsp;es1 [1]
OpenGL ES 1 CL QtOpenGL &#8209;opengl&amp;nbsp;es1cl [2]
OpenGL ES 2 QtOpenGL &#8209;opengl&amp;nbsp;es2 [3]
EGL QtOpenGL &#8209;egl, &#8209;opengl&amp;nbsp;es[1&amp;#124;1cl&amp;#124;2] [4]
OpenVG QtOpenVG &#8209;openvg
ShivaVG QtOpenVG &#8209;openvg
DirectFB QtGui &#8209;[qt&amp;#124;plugin]&#8209;gfx&amp;#8209;directfb
GStreamer[5] Phonon &#8209;phonon
PulseAudio Phonon &#8209;phonon&amp;#8209;backend
ALSA QtMultimedia &#8209;multimedia
NAS Sound QtGui &#8209;system&amp;#8209;nas&amp;#8209;sound
FreeType QtGui &#8209;freetype
FontConfig QtGui &#8209;fontconfig
tslib QtGui &#8209;[qt&amp;#124;plugin]&#8209;mouse&amp;#8209;tslib
Cups QtGui &#8209;cups
D&amp;#8209;Bus QtDBus &#8209;dbus[&#8209;linked]
ICD QtNetwork &#8209;icd
GLib QtCore &#8209;glib
GTK QtGui &#8209;gtkstyle
X11 QtGui none
XShape QtGui &#8209;xshape
XCursor QtGui &#8209;xcursor
XFixes QtGui &#8209;xfixes
XRandr QtGui &#8209;xrandr
XRender QtGui, QtWebKit &#8209;xrender
XVideo Phonon, QtMultimedia &#8209;xvideo
Xinerama QtGui &#8209;xinerama
XInput QtGui &#8209;xinput
Session management QtGui &#8209;sm
OpenSSL QtNetwork, QtWebKit &#8209;openssl[&#8209;linked]
Interbase QtSql &#8209;[qt&amp;#124;plugin]&#8209;sql&amp;#8209;ibase
MySQL QtSql &#8209;[qt&amp;#124;plugin]&#8209;sql&amp;#8209;mysql
ODBC QtSql &#8209;[qt&amp;#124;plugin]&#8209;sql&amp;#8209;odbc
PostgreSQL QtSql &#8209;[qt&amp;#124;plugin]&#8209;sql&amp;#8209;psql
SQLite 2 QtSql &#8209;[qt&amp;#124;plugin]&#8209;sql&amp;#8209;sqlite2
SQLite 3 QtSql &#8209;[qt&amp;#124;plugin]&#8209;sql&amp;#8209;sqlite
TDS QtSql &#8209;[qt&amp;#124;plugin]&#8209;sql&amp;#8209;tds
依存機能 Ubuntu Lucid(10.04) Ubuntu Maverick(10.10)
ZLib zlib1g&amp;#8209;dev zlib1g&amp;#8209;dev
JPEG libjpeg62&amp;#8209;dev libjpeg62&amp;#8209;dev
TIFF libtiff4&amp;#8209;dev libtiff4&amp;#8209;dev
MNG libmng&amp;#8209;dev libmng&amp;#8209;dev
PNG libpng12&amp;#8209;dev libpng12&amp;#8209;dev
OpenGL mesa&amp;#8209;common&amp;#8209;dev, libglu1&amp;#8209;mesa&amp;#8209;dev mesa&amp;#8209;common&amp;#8209;dev, libglu1&amp;#8209;mesa&amp;#8209;dev
OpenGL ES 1 none libgles1&amp;#8209;mesa&amp;#8209;dev[6]
OpenGL ES 1 CL none libgles1&amp;#8209;mesa&amp;#8209;dev
OpenGL ES 2 none libgles2&amp;#8209;mesa&amp;#8209;dev
EGL none libgles2&amp;#8209;mesa&amp;#8209;dev or libegl1&amp;#8209;mesa&amp;#8209;dev
OpenVG none libopenvg1&amp;#8209;mesa&amp;#8209;dev
ShivaVG none none
DirectFB libdirectfb&amp;#8209;dev libdirectfb&amp;#8209;dev
GStreamer libgstreamer0.10&amp;#8209;dev, libgstreamer&amp;#8209;plugins&amp;#8209;base0.10&amp;#8209;dev libgstreamer0.10&amp;#8209;dev, libgstreamer&amp;#8209;plugins&amp;#8209;base0.10&amp;#8209;dev
PulseAudio libpulse&amp;#8209;dev libpulse&amp;#8209;dev
NAS Sound libaudio&amp;#8209;dev libaudio&amp;#8209;dev
ALSA libasound2&amp;#8209;dev libasound2&amp;#8209;dev
FreeType libfreetype6&amp;#8209;dev libfreetype6&amp;#8209;dev
FontConfig libfontconfig1&amp;#8209;dev libfontconfig1&amp;#8209;dev
tslib libts&amp;#8209;dev libts&amp;#8209;dev
Cups libcups2&amp;#8209;dev libcups2&amp;#8209;dev
D&amp;#8209;Bus libdbus&amp;#8209;1&amp;#8209;dev libdbus&amp;#8209;1&amp;#8209;dev
ICD none none
GLib libglib2.0&amp;#8209;dev libglib2.0&amp;#8209;dev
GTK libgtk2.0&amp;#8209;dev libgtk2.0&amp;#8209;dev
X11 libx11&amp;#8209;dev, libxext&amp;#8209;dev libx11&amp;#8209;dev, libxext&amp;#8209;dev
XCursor libxcursor&amp;#8209;dev libxcursor&amp;#8209;dev
XFixes libxfixes&amp;#8209;dev libxfixes&amp;#8209;dev
XRandr libxrandr&amp;#8209;dev libxrandr&amp;#8209;dev
XRender libxrender&amp;#8209;dev libxrender&amp;#8209;dev
XVideo libxv&amp;#8209;dev libxv&amp;#8209;dev
Xinerama libxinerama&amp;#8209;dev libxinerama&amp;#8209;dev
XInput libxi&amp;#8209;dev libxi&amp;#8209;dev
Session management libsm&amp;#8209;dev libsm&amp;#8209;dev
OpenSSL libssl&amp;#8209;dev libssl&amp;#8209;dev
Interbase firebird2.1&amp;#8209;dev firebird2.5&amp;#8209;dev or firebird2.1&amp;#8209;dev
MySQL libmysqlclient&amp;#8209;dev libmysqlclient&amp;#8209;dev
ODBC unixodbc&amp;#8209;dev or libiodbc2&amp;#8209;dev[7] unixodbc&amp;#8209;dev or libiodbc2&amp;#8209;dev[8]
PostgreSQL libpq&amp;#8209;dev libpq&amp;#8209;dev
SQLite 2 libsqlite0&amp;#8209;dev libsqlite0&amp;#8209;dev
SQLite 3 libsqlite3&amp;#8209;dev libsqlite3&amp;#8209;dev
TDS freetds&amp;#8209;dev[9] freetds&amp;#8209;dev[10]
  1. サポートされていますが、Qt 4.5 でのビルド方法を見つけることが出来ませんでした。
  2. サポートされていますが、Qt 4.5 でのビルド方法を見つけることが出来ませんでした。
  3. サポートされていますが、Qt 4.5 でのビルド方法を見つけることが出来ませんでした。
  4. Qt for Embedded Linux のビルド時に、"configure" に &#8209;DMESA_EGL_NO_X11_HEADERS オプションを付ける必要があります。 .qmake.cache を使っても可能かもしれません。
  5. "configure" に "$(pkg&amp;#8209;config gstreamer&amp;#8209;interfaces&amp;#8209;0.10 gstreamer&amp;#8209;video&amp;#8209;0.10 gstreamer&amp;#8209;base&amp;#8209;0.10 &#8209;&#8209;cflags&amp;#8209;only&amp;#8209;I)" オプションが必要です。
  6. 別途 libGLES_CM.so が必要となります。
  7. Qt 4.6 から unixodbc ではなく libiodbc2 がサポートされています。
  8. Qt 4.6 から unixodbc ではなく libiodbc2 がサポートされています。
  9. パッケージのインストール後に "ln &#8209;s libfbclient.so /usr/lib/libgds.so" の実行が必要です。
  10. パッケージのインストール後に "ln &#8209;s libfbclient.so /usr/lib/libgds.so" の実行が必要です。