Support for Linux X11/ja

From Qt Wiki
Jump to: navigation, search
This article may require cleanup to meet the Qt Wiki's quality standards. Reason: Auto-imported from ExpressionEngine.
Please improve this article if you can. Remove the {{cleanup}} tag and add this page to Updated pages list after it's clean.
English 日本語

Linux/X11 のサポート

Linux/X11 での Qt

Qt は、ソースコードの書き換えなしに、様々ななデスクトップ OS や組み込み OS に展開可能な、Linux/X11 でのアプリケーションと UI 開発の総括的なフレームワークです。共通のソースコードを使用し、サポートされている様々なバージョンの Linux/X11 向けにビルドしてください。

Linux/X11 ではじめよう

Linux/X11 での開発の主な特徴

開発ツール

Qt には X11 での開発を効率よく行うための様々なツールが含まれます。

  • Qt デザイナ は UI のビジュアルエディタで、ドラッグ&ドロップで UI をデザインできます。
  • Qt Linguist はアプリケーションを国際化するための翻訳機能を提供します。
  • Qt アシスタント はカスタマイズ可能な HTML 形式のヘルプファイルリーダーで、Qt のドキュメントをオフラインで閲覧可能です。
  • Eclipse や KDevelop での開発も可能です。

詳細は Qt のドキュメント をご覧ください。

Qt Creator を使用したクロスプラットフォーム開発

Qt Creator

Qt Creator はクロスプラットフォームの統合開発環境(IDE)で、Qt SDK に含まれます。Qt Creator ではサポートされている全ての環境でアプリケーションの作成、ビルド、デバッグ、実行を行うことができます。

機能豊富なクラスライブラリ

Qt のクラスライブラリには、高機能な GUI アプリケーション作成のために必要なすべての機能が含まれます。

  • カスタマイズが可能な UI コントロール/ウィジェットのセット
  • OpenGL を使用した 3D グラフィックスのサポート
  • 強力なマルチスレッディング機能
  • 数百万ものアイテムの処理が可能な 2D グラフィックスキャンバス
  • Phonon マルチメディアフレームワークを統合
  • WebKit を統合
  • ネットワークや、XML、データベースに対応
  • ECMA 標準に準拠したスクリプトエンジン

詳細は Qt のドキュメント をご覧ください。

KDE は Qt で開発されています