Support for Symbian/ja

From Qt Wiki
Jump to: navigation, search
IMPORTANT: The content of this page is outdated. Reason: The Symbian platform is no longer supported.
If you have checked or updated this page and found the content to be suitable, please remove this notice.
This article may require cleanup to meet the Qt Wiki's quality standards. Reason: Auto-imported from ExpressionEngine.
Please improve this article if you can. Remove the {{cleanup}} tag and add this page to Updated pages list after it's clean.
English 日本語

Symbian のサポート

Symbian での Qt

Qt は Symbian プラットフォームに必要不可欠なコンポーネントです。最新の Symbian Belle 端末では Qt はファームウェアの一部であり、それ以前の端末でも Qt はプリインストールされています。S60 3rd Edition Feature Pack 1 以降の Symbian 端末では Qt はダウンロード可能なモジュールとして提供されてきました。必要なモジュールは Qt アプリケーションのインストール時に Smart Installer によって依存関係をチェックした上で自動的にインストールされます。

Symbian における Qt はグラフィックやファイルシステムなどの重要な OS の機能にしっかりと統合されています。その為、アプリケーションのパフォーマンスはとても良いです。

Symbian 端末や Nokia N9 向けのアプリケーション開発では、ほとんどの場合、LGPL ライセンスの Qt を使用することが可能です。 共通のソースコードを使用し、サポートされている他のプラットフォーム向けにビルドし直すことも可能です。

Qt SDK

Qt SDK を使えば簡単に Symbian 向けのアプリケーションを開発することができます。現在のバージョン (Qt SDK 1.1.4) では、Qt 4.7.4 を使って、Nokia N9 やデスクトップに加え、Symbian Anna や Belle の端末向けにアプリケーションをビルドすることができます。以前の Symbian プラットフォームや Qt バージョン向けの開発には Qt SDK 1.1.2 を Nokia Developer からダウンロードして使うことができます。

Symbian ではじめよう

その他の関連記事:

Symbian での開発の主な特徴

Qt SDK のツールや Qt API 以外にも様々な機能に対応した Symbian 向けの最適な開発環境を提供します。

ネイティブのルック&フィールに対応

最新の Symbian のネイティブなルック&フィールを実現する為に、Qt Quick Components for Symbian を使用することができます。Nokia Developer の記事 Symbian Design Guidelines も御覧下さい。ソフトウェア開発の方法については Qt Quick Components のリファレンスをご覧ください。

グラフィック機能

Symbian 向けの Qt には強力な描画エンジンが含まれ、アンチエイリアス、グラデーション、曲線やアルファブレンディングなどをサポートします。タイムラインやイージングカーブによるアニメーションも可能です。グラフィック描画は Symbian Anna と Belle の端末では OpenVG を使ったハードウェアアクセラレーションに完全に対応しています。

端末の設定

Qt は S60 3rd Edition Feature Pack 1 以降の Symbian 端末でサポートされています。

S60 3rd Edition Feature Pack 1, 2 では Qt 4.6 しかサポートされません。これらの端末には Qt はプリインストールされていないので、Qt アプリケーションをインストールする前に Qt をインストールする必要があります。エンドユーザーの端末では Smart Installer によって Qt がインストールされます。開発者の皆さんは Qt SDK を使って Smart Installer に対応したアプリケーションパッケージを作成することができます。ターゲットとしている Qt リリースや Symbian 端末に関わらず、Nokia Store (Ovi Store) で公開するアプリケーションは全て Smart Installer に対応していなければなりません。

S60 5th Edition の端末にも Qt はプリインストールされていないので、Smart Installer によって Qt が(既に端末にインストールされていなければ)インストールされます。S60 3rd Edition と違い、S60 5th Edition では Qt QuickQt Mobility 1.1 を含んだ Qt 4.7.3 がサポートされます。

Qt 4.7.4 をサポートするのは Symbian^3、Symbian Anna、Symbian Belle (とそれ以降) の端末のみとなります。Smart Installer は Symbian^3 と Symbian Anna の端末に使われます。Symbian Belle はこのバージョンの Qt がファームウェアに含まれています。

{background:#009900}. |=. プラットフォーム|=. プリインストールされたバージョン|=. Smart Installer での更新|=. Smart Installer でインストール可能な最新のバージョン| {background:#009900}. ||Qt|Qt WebKit|Qt Mobility|Qt Quick Components||Qt|Qt WebKit|Qt Mobility|Qt Quick Components| |S60 3rd Ed. FP 1 (3.1)| - | - | - | - |可|4.6.3|4.6.3|1.0.3| - | {background:#ddd}. |S60 3rd Ed. FP 2 (3.2)| - | - | - | - |可|4.6.3|4.6.3|1.0.3| - | |S60 5th Ed. (Symbian^1)| - | - | - | - |可|4.7.3|4.8.0|1.1.3| - | {background:#ddd}. |Symbian^3|4.6.3|4.6.3| - | - |可|4.7.4 (4.7.403)|2.1.0 (4.8.1) [1]|1.2.1 [4]|1.1| |Symbian Anna|4.7.3|2.1 (4.8.0)|1.1.3| - |可|4.7.4 (4.7.403)|2.1.0 (4.8.1) [1]|1.2.1 [4]|1.1| {background:#ddd}. |Symbian Belle PR1.0 / PR1.01|4.7.4 (4.7.401 / 4.7.402)|2.1.1 (4.8.1)|1.2.0| - |不可 [2]|N/A|N/A|N/A|1.1| |Symbian Belle PR1.1 [3] |4.7.4 (4.7.403)|2.1.1 (4.8.1)|1.2.1| 1.1 |不可 [2]|N/A|N/A|N/A|N/A|

テーブルの補足:

  • ハイフン "-" は そのプラットフォーム向けのリリースがないことを表します
  • : Symbian^3 と Symbian Anna 向けの Qt 4.7.4 バンドルは、Symbian Belle に比べて少し古い Qt WebKit 2.1.0 が含まれます。Symbian Belle 端末には Qt WebKit 2.1.1 がプリインストールされています。
  • : Symbian Belle は Smart Installer による Qt の更新は行われません。Qt は Symbian OS のリリース (ファームウェア更新) によって更新されます。
  • : このファームウェアリリースは Symbian^3 と Symbian Anna 端末向けの Symbian Belle アップデート のベースとなるものです。
  • : Smart Installer による Qt Mobility 1.2.1 リリースは Symbian Belle に含まれる Qt Mobility 1.2.0 に対するマイナーアップデートです。Belle 端末にはファームウェア更新の際に Qt Mobility がインストールされます。
  • Qt WebKit は2通りのバージョン番号(Qt WebKit バージョンと技術的なバージョン)があります。上のテーブルでは丸括弧で囲んだ方が技術的なバージョンで、Symbian の SIS パッケージと端末上のパッケージ登録に使われます。Smart Installer の定義ファイルでもこのバージョンが使われます。Qt WebKit バージョンは、例えば Qt WebKit のドキュメンテーションWebKit.org のサイト などで使われます。

どの Symbian 端末で Qt モジュールのどのようなバージョンがサポートされているかの詳細は Qt Creator のドキュメンテーションにある Symbian 開発に関するトピック を御覧ください。

Symbian 端末の機能や Qt がサポートする機能について。対応しているすべての Symbian 端末において、Qt アプリケーションは自動的に UI の縦・横方向の切り替え、様々なスクリーン解像度、タッチスクリーンやキーパッド入力をサポートします。Qt は Symbian OS のネイティブな機能やグラフィックのハードウェアアクセラレーションのようなハードウェア依存の機能にもしっかりと統合されています。

Qt Creator を使用したクロスプラットフォーム開発

Qt Creator

Qt Creator はクロスプラットフォームの統合開発環境(IDE)で、Qt SDK に含まれます。Qt Creator ではサポートされている全ての環境でアプリケーションの作成、ビルド、デバッグ、実行を行うことができます。 一つのプロジェクトで (Symbian と N9 (MeeGo 1.2 Harmattan) など) 複数のプラットフォームに対応したアプリケーションの開発をすることができます。

詳細は Qt のドキュメント をご覧ください。